亀頭の感度が悪い!?敏感にする方法とは?

膣内射精がなかなかできないと言う人の中には、亀頭の感度が悪いと感じている人がいます。

たとえば、

セックスで膣内にペニスを挿入した際、亀頭の部分だけ性的な快感を得られない。
フェラチオしてもらっても口の中に入ってるのかどうかもわからないぐらい。
亀頭を手などで刺激しても興奮しない。

などなど。 「亀頭の感度が悪い!?敏感にする方法とは?」の続きを読む…

最高の膣内射精障害克服方法とは女性とのセックスである

膣内射精障害をなんとか克服したいと悩んでいる人は多い。当サイトではその改善方法のひとつとしてオナニーによる感度回復トレーニングを提案しています。しかし、それよりももっと効果のある膣内射精障害克服の方法があるのです。その方法を実践できるのは限られた条件を持つ男性に限られるのですが・・・。 「最高の膣内射精障害克服方法とは女性とのセックスである」の続きを読む…

今すぐ膣内射精障害・遅漏を治すための方法(オナトレ)

女性とのセックスでなかなかイケない。またはまったく射精出来ない方への改善方法として推奨するオナニートレーニング(略してオナトレ)の解説ページです。射精障害は何をすればすぐ治るのか?ということにお答えするコンテンツです。膣内射精障害、遅漏などで悩んでいる方はまずここに書いてあることをそのまま実行してください。 「今すぐ膣内射精障害・遅漏を治すための方法(オナトレ)」の続きを読む…

セックスで射精しやすくする方法とは?

膣内射精障害や遅漏ぎみの人がセックスする時に、少しでも射精しやすくする方法、心がまえについてお話します。きちんと日々の改善トレーニングをしていても本番となれば緊張してしまうものです。正しい改善方法を実践してきたあなたならきっとSexできちんと射精できます!射精はメンタルも深くかかわってくるもの。自分を信じることがなによりも大切です。 「セックスで射精しやすくする方法とは?」の続きを読む…

毎日できるイメージトレーニング

膣内射精障害の原因の一つがAVを見ながらのオナニーです。アダルトビデオの過剰な性的刺激に慣れすぎてしまい通常のSexでは十分な性的刺激を感じられず、中折れしたり射精できなかったりしてしまう、ということが起こるようなのです。

そのための対処方法としてのイメージトレーニング方法を紹介します。 「毎日できるイメージトレーニング」の続きを読む…

オナ禁は有効か?最適なオナニーのペースは週1回

オナ禁というのは文字通りオナニーを禁止するということですが、このオナ禁を適度な間隔で行うことにより射精しやすくなります。軽度の遅漏や膣内射精障害の方なら、1週間から10日くらいオナ禁してSexすれば、意外に射精できる場合があります。遅漏や膣内射精障害か?と疑う前にぜひ、試してほしい方法です。 「オナ禁は有効か?最適なオナニーのペースは週1回」の続きを読む…

コンドームマス法の正しいやり方

「コンドームマス法」とは膣内射精障害や遅漏を改善するためのオナニー方法で、「コンドーム・マスターベーション法」の略です。「あべメンタルクリニック」の阿部輝夫先生によって考案されました。膣内射精障害の原因のひとつには、オナニーの際にペニスに膣内よりも強い刺激を与えてきた間違ったオナニーがあげられます。そこで有効な改善のひとつが、低刺激でのオナニーです。コンドームマス法はペニスをゆるやかな刺激で勃起し射精させることで膣内でもイケるようになることを目指します。 「コンドームマス法の正しいやり方」の続きを読む…

正しいオナニーのやり方(男性向け)

男性のための正しいオナニーのやり方、方法を紹介します。

オナニーは個人的に楽しむもの。本来は自由な方法でやればよいのですが、間違ったオナニーをしているとセックスで射精できない膣内射精障害になる可能性が非常に高くなります

正しいオナニーを行うことで将来的に悩みを抱えることがなくなりSexで女性を十分に満足させられるようになります。また現在すでに遅漏や膣内射精障害で悩んでいる人は今からでも改善することができます。 「正しいオナニーのやり方(男性向け)」の続きを読む…

膣内射精障害克服のために最初にすべきこと

プチオナ禁のすすめ

膣内射精障害克服のために、まず最初にすることは・・・。
しばらくオナニーを一切しないことです。

膣内射精障害であると自覚したなら、その原因と考えられるオナニーの頻度を下げることから始めなければいけません。 「膣内射精障害克服のために最初にすべきこと」の続きを読む…