膣内障害を克服するためのおすすめのグッズセット

膣内射精障害をオナニーで改善する方法についてはこちら。実際のオナニーの正しいやり方についてはこちらにまとめてあるのですが、読者の方からのお問い合わせが多かったのが膣内射精障害&遅漏改善グッズに関する質問です。

「これから膣内射精障害を治すためには具体的に何を用意すればいいのか?」というご質問が多数ありました。

そこで膣内射精障害改善のためのオナニーに必要なグッズをリストアップし、おすすめの商品を組み合わせたセットを予算別にまとめてみました。

1_1373608791_m_vSK3B

膣内射精障害改善グッズ選びのポイント

膣内射精障害をオナニーで治すために必要なグッズは以下のとおりです。

  • オナホール
  • ローション
  • コンドーム

基本的にはこの3点があればすぐに膣内射精障害を治すためのオナニートレーニングを開始することができます。私自身が膣内射精障害を改善することができたのは、間違いなくオナニーグッズのおかげです。手でしごくオナニーではどうしても力やスピードを制限することが難しく、知らず知らずのうちにペニスの感度を鈍くしてしまうのです。よほどの自制心がない限りおすすめできません。

グッズ選びは妥協せず最善を尽くす!

膣内射精障害克服のためのオナニートレーニングのメイングッズとなるのがオナホールです。オナホールは直接ペニスに刺激を与える一番大切な道具です。絶対に妥協して粗悪品を使わないようにしてください。単に刺激を高めるだけのオナホールや膣とはまったく別の構造のオナホールの使用はかえって膣内射精障害を悪化させる危険性があります。

オナホールの構造としては無次元加工など本物の女性の膣のような感覚を得られるタイプのものが理想です。
また、いわゆる手にもって使うハンドタイプのホールを使うよりも「手を動かさないでオナニーできるもの」が、より膣内射精障害の予防、改善には効果があるでしょう。ハンドホールを使ったオナニーでは、手で直接しごくよりははるかにましではあるものの、自分の手でホールを動かすことで、興奮するとついつい強く早く動かしてしまいペニスに過度な刺激を与えてしまう可能性もあるからです。

「手を動かさないでオナニーする」には、ハンドホールを固定グッズにとりつける方法、大型ホールを使う方法、電動ホールを使う方法があります。

また、使用するローションは粘度の低いタイプを選びましょう。粘度が高くなるほどオナホールとペニスの間にローションの分厚い層ができ感覚がわからなくなります。オナホール用に最適化されたものもあり、おすすめです。

そして、コンドーム。なぜオナニーにコンドームを使用するのか?と疑問に思うかもしれません。遅漏や膣内射精障害の人は、ペニスへの刺激が弱まるコンドームを苦手としている人が多いですが、実際のセックスではほとんどの人がコンドームを装着する必要があることを考えると、オナニーの時点から装着して射精できるようにしておく必要があります。コンドームをつけると射精できない、という人も訓練で克服できます。

以上の点に注意しつつ、おすすめのセットを見ていきましょう。

予算別膣内射精障害克服セット

これから膣内射精障害を克服したい人に必要と思われるグッズを予算に合わせてチョイスしてみました。

低予算セット(参考予算 7,701円(税込))

ウレタンヒップで恍惚セット 4,762 円(税込:5,142 円)
※選べるセットのオナホは「すじまんくぱぁろあ」をチョイス!
洗い不要ローション(スタンダード) 590円(税込 637 円)
お買い得コンドーム 144個入り 1,780円(税込 1,922 円)

お金に余裕がないけれど、とにかく膣内射精障害を治すためのオナニートレーニングを始めたい、という人向け。固定グッズを使うことで手による刺激で失ったペニスの感度を取り戻しょう。ただ、この予算では膣の感覚に近いオナホールをチョイスできないのが難点です。

標準セット(参考予算 17,139円(税込))

淫熟名器物語 6,400円(税込 6,912 円)
快感増幅 ウレタンヒップ 3,900円(税込 4,212 円)
洗い不要ローション(スタンダード) 590円(税込 637 円)
0.03お買い得コンドーム (144個入り)4,980円(税込 5,378 円)

無次元加工を施した本物の女性の膣のようなオナホール「淫熟名器物語」をチョイス。ここでも固定グッズをチョイスしていますが、同じ内部構造で大型ホールの極上生腰なら女性とのセックスに近い感覚がさらに得られます。


 本物の女性の膣と同じ感覚を得られるオナホール

完全セット(参考予算 37,412円(税込))

A10サイクロンSA 26,900 円 (税込: 29,052 円)
A10サイクロンSA専用ホール ボルテックス 2,500 円 (税込: 2,700 円)
VORZE スムースローション 680 円 (税込: 734 円)
0.03お買い得コンドーム (144個入り)4,980円(税込 5,378 円)

予算に余裕があれば迷わずチョイスしたいのがこちらの完全セット!最新の電動オナホール、A10サイクロンSAを使って「全自動オナニー」を実現します。挿入して目を閉じ、スイッチを入れるだけで、女性にフェラチオされている、セックスをしている感覚になれます。自分で手や腰を動かす必要はありません。これにより膣内射精障害の原因のほとんどを占める強い刺激を与えている自分自身を排除することができます。どうしても手で強くしごきがちな人もこれなら安心です。


 「A10サイクロンSA」を購入して使ってみたK氏による本音レビュー
 意志の弱い男性におすすめ!究極の全自動オナニーマシンという選択

電動ホールの中にはあまりにも現実離れした使用感の粗悪品もありますが、A10サイクロンSAの動作は非常にリアル。締め付けの強さ、動きのリズムなど様々なモードが選べます。もちろん膣内射精障害の改善目的で使用する場合は、低速でまったり射精できるように訓練していきましょう。ここでは別売りの専用ホールに無次元加工系のボルテックスをチョイスしています。

◎あると便利なグッズ

※オナホールは直接ペニスに触れるデリケートなものです。使用後はきちんとメンテナンスしましょう。
グッズメンテナンスキット 720円(税込 777 円)
USB式簡易オナホウォーマ 480 円 (税込 518 円)

アダルトグッズ通販のNLSでは5000円以上で送料無料になりますので、まとめてセットで購入するとお得です。業界最安値保証、即日発送で便利な上にプライバシー対策が万全で安心して利用できます。またポイントが付くので実質表示価格よりも安く買えることになります。私の場合、ポイントでローションなどの消耗品を無料ゲットしています。

 【関連記事】
 オナホールの購入方法~家族にばれない買い方
 アダルトグッズのネットショップ:NLS

膣内射精障害を1カ月半で克服した方法とは?

Sexで満足に射精できない「膣内射精傷害」を克服するために、私がやったのはオナニーのやり方を変えることでした。

たったそれだけのことで、仕事が手につかないほど悩んでいた私がわずか一ヵ月半でセックスで問題なく射精できるようになったのです。

この方法は、遅漏や膣内射精障害だけでなく早漏で悩んでいる人にも効果が期待できます。

私、Kが実際に行った方法や実践する上でのポイント、注意点などをすべて公開していますのでこちらからご覧ください。

>>膣内射精障害克服オナニー実践方法はこちら<<

3件のコメント

  • Mac

    以前、3/29日にご質問させて頂いたものですが
    あれから私生活が忙しく中々トレーニングすることが出来ずにいました。

    以前のトレーニングでは30分かけても
    射精感がこみ上げてこず、床オナではないものの
    正規のオナニーとは程遠い形で射精してしまいました。

    それから3週間オナ禁をした状態で
    先日、TENGAのディープスロートカップのソフトを
    使用しトレーニングを行いました。

    前のトレーニングでは座ったままで射精することが
    出来なかったので、少し不安だったのですが
    今回は高速ピストンなどをしたわけでもないのに
    直ぐに射精感がこみ上げてきて
    最低30分程の時間をかけてオナニーをしなければ
    ならないのはわかっていたのですが
    我慢できずに5,6分で射精してしまいました。
    さらに射精する一分程前に
    オナホールを外し、強く握りすぎないように、
    また、一点だけを刺激しないように意識しながら
    左手で握り上下に動かし射精に至りました。

    高速ピストンなどは心配ないと思いますが
    射精感がこみ上げてくるに連れ、少し体に力が
    入ってしまうのがわかりました。
    おそらくあぐらをかいていない状態だと
    足ピンをしてしまうと思います。

    今回のトレーニングも物理的な刺激を与えずに
    勃起させ、トレーニング中にAVを見るといったことも行わず、勃起したまま射精に至りました。

    今の私のトレーニングを見て管理人様に
    評価と次にすべき課題をアドバイスしていただければ
    幸いです。

  • Mac

    追記です

    3週間オナ禁をしていたせいか
    一回では物足りず、1時間後くらいに
    オナホールを使わずに
    ローションを使ってオナニーをしてしまいました。

    結果から言うと射精できました。
    人差し指と親指で輪っかを
    作って動かしていたので
    握りすぎの心配はありませんでした。
    また、当方は仮性包茎なので
    皮を戻したりする皮オナをしないように意識し
    射精直前に高速ピストンを
    行ったりということも
    ありませんでした。

    しかし、いかんせん体に力が入ってしまいます。
    あぐらをかいてる状態でも
    気づかない内に力が入っており
    座ったままだと確実に
    足ピンをしているでしょう。
    力をいれることによって
    早く射精感がこみ上げてくるのを
    覚えてしまっているために
    中々時間をかけて行うことが
    出来ないようです。

    以前は力を入れようが射精には
    至らなかったので
    新たな課題に直面しました。

    次にトレーニングを行う時に
    注意することは大体わかっているつもりですが
    何か的確なアドバイスを
    頂けると幸いです。

    お忙しいかとは思いますが
    ご連絡お待ちしております。

  • K氏

    Macさん、お返事が遅くなってすみません。

    無事に射精できたのはとても素晴らしいです。
    Macさんは、以前のコメントで伺いましたが、今まで床オナニーでしか射精できなかったとのことですから大進歩ですね。床オナニーの克服には1年くらいかかる人もいるくらいですから、驚きました。おめでとうございます♪

    床オナでしか射精できなかったのが、座ってできているわけですから、あとはご自身もおっしゃっているように「足ピン」をしないようにすることを気をつけていきましょう。

    それと気になったのですが、「3週間オナ禁」は長すぎるかもしれません。射精もできていることですし、1週間、若いのですから3日くらいでもいいのでは?

    オナ禁しすぎると射精したくてしょうがなくなって、久しぶりのオナニーが連続オナニーになってしまうということはよくありますから。