腰ふりオナニーは実践スパーリングだ!!

女性の膣でイケない男たちよ!日々、オナニートレーニングに励んでいることと思います。

よほどの身体的な問題がある例外の除いて、正しい改善方法を続ければ膣内射精障害はほぼ100%克服できます。女性とのセックスで射精するという目標のために今日もがんばりましょう。

腰ふりオナニーは実践スパーリングだ!!

膣内射精障害や遅漏を克服するには、

3~7日間に1回というオナニー周期を守ること。
「正しいオナニー方法」を実践すること。

これを1カ月も続ければ、軽度の膣内射精障害はほぼ改善できます。

 【関連記事】
 正しいオナニーのやり方

さて、今日は腰ふりオナニーについてお話します。

腰ふりオナニーとは、通常のように手を動かしてペニスに刺激を与えるのではなく、自分の体(腰)を動かしてオナニーをする方法です。

腰ふりオナニーでは、正上位、バックなど、実際にセックスをする時と同じ姿勢をとり、腰を動かしてセックスしている気持ちになってオナニーを射精します。

腰ふりオナニーの効能

腰ふりオナニーではセックスと同じ姿勢かつ同じ動きをすることで、セックスで使う筋力が鍛えられます。また実際の動きを練習することになり、セックスも上手になります。さらに膣内射精障害の方に朗報なのが、手の握力を使わず純粋なピストン運動で射精する癖がつくので、遅漏や膣内射精障害の改善に効果があります。また体を動かしてほどよく疲労しながら射精する快感は通常のオナニーよりもはるかに上です。運動量が多い分、セックスと同じようにダイエット効果も期待できます。

現在射精に全く問題の無い人にも射精障害を実感している人にもぜひ実践して損はないオナニー方法が腰ふりオナニーなのです。

そんないいことづくめの腰ふりオナニーですが、やっているところを誰かに見られるとかなり気が滅入ります。まあ、通常のオナニーでもそうですけど。同居人がいる場合は要注意です。留守の時を狙って心おきなく楽しみましょう。

腰ふりオナニーのやり方

腰ふりオナニーですが、理屈は簡単です。自分が腰を動かしてオナニーすればいい、というだけです。しかし手で行うと実感しにくいと思いますし、ついつい自由な手の方を動かしてしまって腰ふり+手オナニーみたいな感じで中途半端になってしまいがりです。

そこで手ではなくオナホールを使用するのがお勧めです。オナホを固定するのがひと苦労ですが、クッションや座布団などでホールを挟んでしばり、手でおさえて動かないように補助しつつ行うなど皆さん苦労しながら行っている人が多いようです。ストレスなく腰ふりオナニーを実行するためには据え置き型の大型オナホールやオナホを取り付けるグッズを使用することで、腰ふりオナニーを簡単にすることもできます。

 【関連記事】
 管理人愛用の大型オナホール「極上生腰」
 腰ふりオナニーおすすめ低価格グッズ「快感増幅 ウレタンヒップ」

さて、この腰ふりオナニー。もしかしたら最初は相当きついかもしれません。遅漏気味の人は汗だくになって1時間やっても射精しない、なんてことになります。そういう人は、当然、実際のセックスでもそうなっているはずです。今まではそれであきらめて手でしごいて射精したり、イケないまま寂しくおうちに帰ったりしていたわけですよね。

二度とそんな切ない思いをしないために、今こそトレーニングをしておくのです。
トレーニングの段階であきらめてしまっては本番でも射精できません。

この腰ふりオナニーはかなり実践的です。
ボクシングでいえばスパーリングみたいなもんです。練習の仕上げ。実戦練習ですね。

これで自分のイキたいタイミングでイケるようになれば、精神的な集中力、ペニスの感覚ともかなり高いレベルに達していることは間違いありません。実際のセックスにおいてもりっぱに膣の中で射精でき、女性を満足させることができるでしょう。

膣内射精障害を1カ月半で克服した方法とは?

Sexで満足に射精できない「膣内射精傷害」を克服するために、私がやったのはオナニーのやり方を変えることでした。

たったそれだけのことで、仕事が手につかないほど悩んでいた私がわずか一ヵ月半でセックスで問題なく射精できるようになったのです。

この方法は、遅漏や膣内射精障害だけでなく早漏で悩んでいる人にも効果が期待できます。

私、Kが実際に行った方法や実践する上でのポイント、注意点などをすべて公開していますのでこちらからご覧ください。

>>膣内射精障害克服オナニー実践方法はこちら<<

4件のコメント

  • T

    腰振りオナニーを初めてしたのですが、オナホを抑える手が少し強くなってしまっても大丈夫なのでしょうか。射精は出来たのですが、不安です。

    • K氏

      Tさま

      射精障害改善を目的にするなら、オナホを強く握りこんだり、腰を早く強く動かすことは厳禁です。セックスの快楽をイメージしつつペニスの感覚を感じながらリラックスして行って下さい。たとえ射精できなくても無理やり射精しようとしないことが大事です。現在射精に関して問題がない場合でも、激しいオナニーは危険ですので十分にお気をつけください。

  • K

    高校生で。大型オナホール買いましたが、実際に腰振りしても射精できません…(手で普通に動かせばイケる)
    腰振りで射精できない時はどうすればいいですか?

    • K氏

      こんにちは。
      通常、手よりも腰フリオナニーの方が射精への難易度は高いです。今まで刺激の強いオナニーをしてきた人は慣れるのに時間がかかるでしょうから気長に続けて下さい。

      実際のセックスもそうですが、腰振りで射精するには、体力、スキル、メンタルのコントロールが必要です。とくに遅漏気味の人や膣内射精障害の人にとってはセックスで射精するのと同様に難しいもので、当サイトでも「仕上げ、実践スパーリング」という位置づけです。

      射精しなきゃとあせって激しく動いたりして高刺激オナニーになってはよくありませんので、トレーニングのつもりで継続していくことをおすすめします。

コメントを残す