ED治療薬を個人輸入で安く購入する方法

ED(勃起不全)に有効なバイアグラ、シアリス、レビトラなどのED治療薬、そしてそれぞれのジェネリック薬品を低価格で入手する方法としておすすめなのが代行業者を利用した個人輸入です。

Colorful pills falling into open palms

ED治療薬を格安で手に入れる方法とは?

個人輸入とは?

個人輸入とはその言葉通り、一般人である購入者が海外のショップから商品を購入することです。個人輸入には1から自分で直接海外の販売業者から手続きを行う方法もありますが、言葉の問題などで敷居が高いもの。個人輸入代行業者を利用すれば通常のネット通販と同じような手軽さで購入することができます。

薬を個人輸入するのって違法じゃないの?

医薬品、医薬部外品を「自分自身が使用する目的で」「個人が購入する」場合には、薬事法で定めれた範囲内の数量に限り、個人輸入が認められています。

数量の制限は医薬品は2か月分以内、ビタミン剤は4か月分以内、要指示薬は1か月分以内となっています。

個人輸入代行で薬を買うのに「医師の処方箋」は必要ないの?

処方箋が必要な医薬品や使用にあたって医師の指示が必要と定められている薬のことを「要指示薬」と言います。

要指示薬については、日本では処方箋が必要ですが海外で購入する場合には処方箋の必要のない薬もあります。それらについては日本から個人輸入で購入する時にも処方箋がなくても購入が可能です。また、海外、日本いずれの国においても法に触れることはなく正当な取引としてみとめられており、罪に問われるようなことはありません。

ただし、一部の医薬品の中には海外では認可されているものの、日本国内で安全性の保障がされていないものもありますので注意が必要です。

こんなに違う薬のお値段

日本でED治療薬を購入する場合には、一般的には医院、クリニックに行き診察(簡単な問診程度)を受け処方箋を書いてもらうことになります。

診察をしてもらうのですから初診料がかかり、また薬をもらいに行く際も再診料が必ず必要になります。これはそれぞれ数千円で薬代は別です。

薬代はもっとも人気が高いバイアグラ50mg1錠の価格が全国平均で1600円前後となっています。また、一回の処方でもらえるのは1錠から10錠程度というところでしょう。なくなったらまた診察を受け処方してもらう必要があります。

それに比べると個人輸入の場合は、初診料再診料などは一切かかりません。また、薬そのものの値段も定価よりかなり安く購入することができます。またまとめ買いも可能でたくさん買うほどに割引率が上がるのでさらに1錠あたりの単価は下がります。

さらにバイアグラ、シアリス、レビトラなどのED治療薬には同じ成分と効果を持つジェネリック薬品が存在し、それらを選択すればED治療薬はさらに安く手に入れることができるのです。

具体的な購入方法は?

個人輸入代行サービスを利用して個人輸入で薬を購入する手続きは非常に簡単です。欲しい商品を選んでカートにいれて支払手続きをするだけ。楽天やAmazonなどのネット通販で商品を購入しているのと変わりません

悪徳業者に騙されないか不安だ!というあなたへ
個人輸入で薬を購入する場合には、正規の薬かどうか不安であったり、お金を支払っても大丈夫かどうか不安なものですが、私も利用しているアジア最大級の薬品輸入代行業者「ベストケンコー」の場合には「正規品100%保障!お届け100%保障!お客様の満足100%」を謳っていますので安心して取引ができます。
ベストケンコー安心100%保証バナー 468-60

ED治療薬を輸入代行で購入した人の実際の体験談

実際にベストケンコーを利用してED治療薬の輸入代行をした人の声がこちらです。

「初めて注文しましたが、予定通りちょうど1週間で到着し、正真正銘本物のバイアグラだと思います。これからも宜しく頼みます。ありがとうございます。」
みか – 2013 / 6 / 5
「本日早速使用しました。大満足です。今まで悩んでいたのがうそのよう。本当に助かりました・またよろしくです。荷物受け取りました。」
万歳 – 2010 / 3 / 17
早速届きました。海外とは思えない速さですね。ありがとうございました。
長野市W – 2010 / 3 / 17

管理人自身も中折れ対策としてED治療薬を使うことがあり、実際にベストケンコーでシアリスのジェネリック薬タダシップを購入しました。難しい手続きもなく一週間程度で購入した商品は届きましたし、効果も問題ありませんでした。

まとめ買いをしたので4錠入りひと箱800円くらいという驚きの安さでしたが、ちゃんと本物だったようで非常に得をした気分です。

「偽物をつかまされないため、そして自分にあった薬を選ぶためにもED治療薬は医師の処方箋を受けて買いましょう!」とクリニックのサイトなんかでは書かれているのですが、やっぱり医院側としては、初診料、再診料、薬の利益で儲けたいと言う部分があるのかも知れません。

少なくとも私の場合は個人輸入を選んで正解でした

※あくまでも個人の感想ですので医薬品の購入、使用については自己責任の範囲内で行ってくださいませ。輸入代行業者の中には悪質な業者もいるようです。

膣内射精障害を1カ月半で克服した方法とは?

Sexで満足に射精できない「膣内射精傷害」を克服するために、私がやったのはオナニーのやり方を変えることでした。

たったそれだけのことで、仕事が手につかないほど悩んでいた私がわずか一ヵ月半でセックスで問題なく射精できるようになったのです。

この方法は、遅漏や膣内射精障害だけでなく早漏で悩んでいる人にも効果が期待できます。

私、Kが実際に行った方法や実践する上でのポイント、注意点などをすべて公開していますのでこちらからご覧ください。

>>膣内射精障害克服オナニー実践方法はこちら<<

コメントを残す