ED治療薬の効果と価格を比較。一番おすすめのED治療薬は?

ED治療薬は現在、バイアグラ、シアリス、レビトラの3種類があり、それぞれに同じ成分で製造されたジェネリック薬があります。それぞれの特徴を持続時間、口コミ、効果などで比較してみました。

GUM09_PH02029

ED治療薬の種類

ED治療薬にはバイアグラ、シアリス、レビトラの3種類があり、3大ED治療薬と言われています。

バイアグラ

ED治療薬といえばバイアグラ、という認識の人も多い人気、知名度のあるED治療薬です。バイアグラは米ファイザー社によって開発された世界初のED治療薬であり、現在でも世界で最も使用されているED治療薬です。

服用して1時間くらいで効き始め4時間くらい効果は続きます。

ちなみにED治療薬についてよく勘違いしている方がいますが、服用したからといってペニスは勃起しっぱなしになるわけではありません。刺激に対して反応しやすく勃起が持続しやすくなる薬ですので性的興奮がなければ勃起はしません。

シアリス

シアリス(一般名:タダラフィル)は『ウィークエンド・ピル』と呼ばれている人気の高いED治療薬です。3大ED治療薬の中では3番目、2007年販売と後発ながら、すでにバイアグラを超えるほどの人気となっています。最大の特徴は持続時間で、服用してから30分程度で効き始め、効果は36時間(1日半)持続します。週末にセックスする予定があれば前日に飲むだけであとは気にしなくていい、という手軽さが便利です。

レビトラ

「早くよく効く」ということで日本での人気が高いED治療薬です。飲んでから15分ほどして効き始め、効果は8時間以上持続します。うつ病や重度の糖尿病からなるEDにも有効性が認められています。

おすすめのED治療薬は?

Kです。私は中折れしてしまうことがあったことからED治療薬についても必要性を感じ、どれが一番いいのかと興味を持ち、実際に3つとも試してみました。その結果、おすすめはなんといっても手軽に使えるシアリスですね。デートで食事からホテルへ、という流れなどの中で直前に薬を飲むのはなかなか面倒なものですが、シリアスなら前日に飲んでおけばOKですから当日は一切心配がありません。シアリスには同じ成分で安価なジェネリック薬品がありますからそちらを買えばコストも安くすみますね。

ED治療薬のジェネリック薬

日本でも浸透してきたジェネリック薬。バイアグラ、シアリス、レビトラの3大ED治療薬も、それぞれのブランド商品以外に他のメーカーからジェネリック薬が販売されています。

ジェネリック医薬品は商品名は違っても本家のブランド医薬品と同じ成分で製造されているのもので、本家と同じものを安く手に入れることができるのが大きなメリットです。

バイアグラのジェネリック薬品

カマグラ、シラグラ、アンドロズ、カベルタなど

シアリスのジェネリック薬

タダシップ、シアリスソフトタブジェネリック、タダリス、エキシラー

レビトラのジェネリック薬

SAVITRA

ジェネリック薬との価格差

シアリスの場合で言うと、個人輸入代行販売のBESTケンコーでは、
【シアリス: 20mg x 4錠 x1箱】⇒⇒ 7,980円
【シアリス: 20mg x 4錠 x7箱】⇒⇒ 42,880円 (1箱あたり 6,126円
となっています。

同じ成分でタダシップの場合、

【タダシップ20mg 4錠 × 1箱】⇒⇒ 3,180円
まとめ買いの場合はさらに安く、
【タダシップ20mg 4錠 × 7箱】⇒⇒ 5,680円(1箱あたり 811円
となっています。

あまりにも価格差があり心配になってしまいますが、「タダシップ」は、安全性が認められているシアリスと同様の成分。

また、個人輸入ということで不安を感じるかもしれませんが、BESTケンコーは100%正規品を保証しているサイトなので信頼度がかなり高いと思われます。

タダシップの購入はこちら⇒タダシップ20mg

ED治療薬はどこで買う?

ED治療薬は、EDの治療をしている医院、クリニックなどで処方を受け入手するほか、個人輸入でも手に入れることができます。医院などで処方されるよりも安く、また通院などの手間がなくネットで注文するだけで自宅に届けてくれるので安く、かつ人に知られることなく購入することができるのでおすすめです。

個人輸入というと面倒なように思いますが、実際は個人輸入代行業者を通して購入することができ、一般のネット通販と同じようにネット上で簡単に手続きが可能です。また、購入に際しては、医師の診察、処方箋が必要ありません。

 【関連記事】 ED治療薬を個人輸入で安く購入する方法

膣内射精障害を1カ月半で克服した方法とは?

Sexで満足に射精できない「膣内射精傷害」を克服するために、私がやったのはオナニーのやり方を変えることでした。

たったそれだけのことで、仕事が手につかないほど悩んでいた私がわずか一ヵ月半でセックスで問題なく射精できるようになったのです。

この方法は、遅漏や膣内射精障害だけでなく早漏で悩んでいる人にも効果が期待できます。

私、Kが実際に行った方法や実践する上でのポイント、注意点などをすべて公開していますのでこちらからご覧ください。

>>膣内射精障害克服オナニー実践方法はこちら<<