最高のオナホールを求めて

ダイナマイトの画像

試行錯誤の末、膣内射精障害を克服するための手段としてオナニー(マスターベーション)をトレーニングとして行うことを決めた。このオナニートレーニングの目的は、刺激の少ないオナニーを行うことでペニスの感覚を改善し、女性の膣で正常に射精できるようにすること。そのために今までの間違ったオナニーをやめ、膣内射精力のアップにつながる新しいオナニーのやり方を実践するのだ。 「最高のオナホールを求めて」の続きを読む…